お電話によるお問い合わせはこちら 0774-64-3538 平日10:00~23:00 無料体験受付はコチラ

成績でお悩みの中高生のみなさん、保護者の方々。私が責任を持って成績アップできるようにします。

代表 / 大場 基生

同志社大学卒。子どもたちに「自ら学ぶ喜び」を感じながら成長してほしいと思い個別英数学院を2002年に設立。
これまで多くの生徒の指導にあたる。趣味は釣りとドライブ。息子2人の父でもある。

代表からのメッセージ

まずは無料体験授業で
ご実感下さい。

詳しくはこちら
成績が上がる21のポイント 喜びの声をたくさん頂いております
個別英数学院オフィシャルブログ 教室の出来事を更新!!

代表からのメッセージ

ご挨拶

 当塾のホームページをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

 さて、いきなりですが、お子様はお幾つになられましたでしょうか?私にも2人の子がおります。親にとって子供の成長ほど喜ばしくまぶしいものはないと日々感じております。しかし、時に子に対して欲深くなってしまいます。
 そんな時「わが子が生まれたあの時」を想い出すようにしています。わが子にどうなっていって欲しいと願っていただろうかと。
当塾は、親の仕事は親の聖域であるように、「子供の仕事(勉強・クラブ/部活動など)は子の聖域」と考えます。そしてそれが生徒の「自立」のカギとなり、彼らが望む道へ進むお手伝いとなると確信しております。

 今、ご多忙の中、当塾のホームページを開いてくださっておられることと想像し、「塾の必要性」「なぜ『個別』指導塾なのか?」「『自立』へのこだわり」の3点に絞ってできるだけ簡潔にお話しさせていただきます。

塾の必要性

 塾は公教育があるからこその存在であり、あくまで公教育の補完的立場として位置付けられています。学校では文科省による学習指導要領に基づき、教科書等を使ってクラス全体が平均的に学習できる内容になっています。一方で、塾は自分自身に合ったレベルやペースで学習をします。そのため学校の授業で分からなくなってしまったり、学校の授業だけでは物足りなかったりする子供たちにとっては塾に通うことでそれらの悩みを解決することができます。ここまでは周知のことかもしれません。
 塾ではさらに、学習に専念できる場であるため、学習することの必要性や意識を高め、何より学習することが「楽しい!」と思えるようになれます。その指導を担うプロをはじめとした環境が用意されているからです。「嫌い」が「好き」、「苦手」が「得意」に変わり、通えば通うほど学習の楽しさや喜びを知り、高い問題解決能力を身に付けることができます。それはまた、同じ私教育である家庭教師では得られない魅力ともなります。そして「学習を楽しむこと」が当たり前になった子供は、大人になり気概を持ち「仕事を、人生を楽しむ」のです。近年では塾の教育的意義や効果が文科省や社会から評価され、受験のためだけでなく、学校とはまた別の教育機関として小学生低学年から高校卒業までわが子を通わせるご家庭が都市部から広がりを見せるようになりました。

なぜ「個別」指導塾なのか?

 塾の形態には大きく分けて集団指導と個別指導があります。
 集団指導のメリットは、生徒たちがお互い競争しあい切磋琢磨できることです。競い合うことが好きな子たちには素晴らしいスタイルであると思います。一方でデメリットは、1クラス・1レベル・1カリキュラムのため、自分に必要なところだけをまた自分の望むレベルで効率よく学習することができません。
 (一般的な)個別指導のメリットとデメリットは、前述の集団指導の逆となり、自分に合った指導を受けることができるものの、切磋琢磨の環境がありません。
 そうなると、集団指導と個別指導の両方を受けたに越したことはないとなります。しかし、子供の時間的側面や保護者の経済的側面から見て現実的ではないと判断されるご家庭がほとんどのようです。
 近年、集団指導塾では少人数制が主流となり、個別指導塾が急増してきています。集団指導形式をやめ、個別指導に切り替える塾も後を絶ちません。塾に何を求めるのか、そのベクトルが明確になりつつあります。
 個別英数学院では、13年前の創設にあたり、集団指導・個別指導両方のメリットを取り入れた指導の実現を目指しました。一人ひとりの学力をしっかりと伸ばせるように、個々と丁寧に接しコミュニケーションがしっかり取れる「個別指導」を柱としつつ、同じ空間で頑張る仲間を意識し合える環境を用意しました。

「自立」へのこだわり

 お父さん、お母さん、お子さんにはどのような大人になって欲しいですか?「勉強はできたけど、自分で考えて判断し行動することのできない受け身の大人」がとても増えているとよく耳にしませんか?社会に出た時に、目標を達成したり夢を叶えたりするのに、受け身ではなかなか難しいのは当然のことかもしれません。親が与えてくれたたった一度の人生を「楽しい!」と思えるかどうか・・・。したがって、当塾では自ら学習に臨み、学習することを楽しみ、人生を自ら切り拓いていく力を身に付けてもらいたいという想いから「自立学習」のスタイルにこだわっています。
 与えられること、指示を受けないと動かないことが当たり前になってしまっている子供の場合は、この自立学習のスタイルに慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。しかし、自立学習が身についた時、中学・高校・大学受験のためだけではない一生ものの問題解決能力を手に入れられることになります。目標を与えられるのではなく、自らに目標を課し、達成する喜びを味わいます。夢に向かってあきらめず、その夢を叶えることでしょう。それはまさに「たった一度の人生を楽しむ力」と言えます。この力はやがて成長していく子供達にとって人生の大きな財産になると確信しています。(「自立学習」についての当塾の指導方法につきましてはホームページ内の「当塾のシステム」や「小学部」・「中学部」・「高校部」をご覧ください。)
 当地域に開校して14年間、多くの生徒や保護者と接する中で、親の思い・子供の思いというものを知ることが出来ました。親御さんが思っている思いを子供に直接ぶつけても中々上手くいかないことも知っています。子供はこれから先、第三者に囲まれた社会で生きていきます。私も第三者として親御さんの思いを実現できるように力になりたいと考えております。
 最後になりますが、あまたある塾のホームページから当塾のホームページをご覧くださっていることに感謝申し上げます。この教室で沢山の生徒、保護者の方、講師との出会いを通じ、私自身沢山のことを教わり、そして生涯忘れえないような感動を分かち合っております。そんな感謝と感動の日々が、このホームページから始まる。新たな出会いが、そして感動の種が生まれていることに日々ワクワクしております。

 もし当塾に少しでもご興味をお持ちになられましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。もしご足労願えるなら、私のエネルギーの元、自慢の頑張る生徒たちの姿を見に来てあげてください。

 お逢いで来る日を心待ちにしております。


個別英数学院 塾長
大場 基生

インターネットからの資料請求お問い合わせはこちら 0774-64-3538