お電話によるお問い合わせはこちら 0774-64-3538 平日10:00~23:00 無料体験受付はコチラ

成績でお悩みの中高生のみなさん、保護者の方々。私が責任を持って成績アップできるようにします。

代表 / 大場 基生

同志社大学卒。子どもたちに「自ら学ぶ喜び」を感じながら成長してほしいと思い個別英数学院を2002年に設立。
これまで多くの生徒の指導にあたる。趣味は釣りとドライブ。息子2人の父でもある。

代表からのメッセージ

まずは無料体験授業で
ご実感下さい。

詳しくはこちら
成績が上がる21のポイント 喜びの声をたくさん頂いております
個別英数学院オフィシャルブログ 教室の出来事を更新!!

最新情報

<個別英数学院ブログ>講師からのメッセージ 12月号

2018年12月18日(火)

当塾の塾報には毎月講師からのメッセージを載せています。
 
【今月のQuestion】
高2終了までに暗記を終わらせたものが勝つ!「私がやっていた暗記術」
 
当塾講師陣のうち、2名に回答してもらいました。
 

私は毎日空いた時間を使って、ポイントをまとめたノートや参考書などを繰り返し復習しました。
 
短期間のうちに繰り返し見ることで断然記憶に定着しやすくなります。
 
塾では単語テストや一問一答問題などを活用して覚えられているかをチェックしましょう!
 
マイプランノートに落とし込んで日々継続できるように頑張れば持続率が高まりますよ。
 
また塾にはライバルや応援してくれる講師たちがいるので、やる気が湧いてきます。
 
一緒に頑張りましょう!
 
井本 怜良 奈良女子大学 生活環境学部
 

僕が英単語で実践していたことは、1日に100個の英単語を20分間かけて覚え、これを同じ単語で1週間続けることです。
 
3日目くらいまでは手ごたえがないのですが、4・5日目で頭に入り始め、残りの2日で完璧に覚えられるようになりました。
 
個別英数学院には英単語や語句を効率的に覚えられるシステムがあります。
 
積極的に活用していきましょう。
 
高3生は入試演習に多くの時間を割いていきたいところなので暗記は高2までに終わらせましょう。
 
諸井 空 同志社大学 理工学部
 
f:id:eisuu:20181218174132j:plain

※個別英数学院Facebookページへの『いいね!』をよろしくお願いします(*^^)v

 
インターネットからの資料請求お問い合わせはこちら 0774-64-3538