お電話によるお問い合わせはこちら 0774-64-3538 平日10:00~23:00 無料体験受付はコチラ

成績でお悩みの中高生のみなさん、保護者の方々。私が責任を持って成績アップできるようにします。

代表 / 大場 基生

同志社大学卒。子どもたちに「自ら学ぶ喜び」を感じながら成長してほしいと思い個別英数学院を2002年に設立。
これまで多くの生徒の指導にあたる。趣味は釣りとドライブ。息子2人の父でもある。

代表からのメッセージ

まずは無料体験授業で
ご実感下さい。

詳しくはこちら
成績が上がる21のポイント 喜びの声をたくさん頂いております
個別英数学院オフィシャルブログ 教室の出来事を更新!!

最新情報

<個別英数学院ブログ>ケーススタディ 12月号

2020年01月18日(土)

当塾の塾報には毎月ケーススタディのコーナーを載せています。
このコーナーでは、生徒面談・保護者面談・TEL訪問で受けたご相談をケーススタディします。
 
<Q>
うちの子、勉強が本当に苦手なのです。どうしたらもう少し勉強するようになるでしょうか?
 
<A>
勉強が苦手と言っている子の多くは、恐らく『何が分からないのか』、『どこが分からないのか』が分からないのです。
つまり、『自分の分からないところが分からない』のです。
これに対しては、 『分からない』原因を明確にしてあげることが大切と考えます。
原因を明確にするためには、まず『相手がなぜ分からないのか』ということを色々なパターンに落とし込んで探ります。
そのパターンについては、
①問題文が読めていない
②問題を解くための基礎・基本が足りていない
③解き方の手順に落とし込めない
④考え方・解き方が複雑で、理解出来ない
などがあります。
教科によっても変わることもありますが、これらのパターンに当てはめることで、大抵の『分からない』原因を見つけられます。
『分からない』原因が分かれば、その原因を生徒に伝えるようにします。
原因を一緒に1つ1つ解決していくことで、自分の分からないところが分かるようになります。
そこから分からないところを理解できるようにしていくことで自信を持てるようになってきます。
自信が持てるようになれば、自己肯定感も高まるので、勉強が楽しくなり家庭学習も出来るようになります。
 
f:id:eisuu:20190423173911j:plain
 
インターネットからの資料請求お問い合わせはこちら 0774-64-3538