お電話によるお問い合わせはこちら 0774-64-3538 平日10:00~23:00 無料体験受付はコチラ

成績でお悩みの中高生のみなさん、保護者の方々。私が責任を持って成績アップできるようにします。

代表 / 大場 基生

同志社大学卒。子どもたちに「自ら学ぶ喜び」を感じながら成長してほしいと思い個別英数学院を2002年に設立。
これまで多くの生徒の指導にあたる。趣味は釣りとドライブ。息子2人の父でもある。

代表からのメッセージ

まずは無料体験授業で
ご実感下さい。

詳しくはこちら
成績が上がる21のポイント 喜びの声をたくさん頂いております
個別英数学院オフィシャルブログ 教室の出来事を更新!!

最新情報

<個別英数学院ブログ>講師からのメッセージ 9月号

2018年09月10日(月)

当塾の塾報には毎月講師からのメッセージを載せています。
 
【今月のQuestion】
これをやらずに高3で苦労した…(泣)高2までにやっておけば良かったことトップ3
 
当塾講師陣のうち、2名に回答してもらいました。
 
<Answer>
私の高校2年生までにやっておけば良かったことのトップ3は、
 
3位は志望大学についてしっかり調べること、調べるうちに自分の志望が変わることがあります。
 
2位は勉強習慣をつけること、これがないと大学受験は本当にしんどいです。
 
1位は苦手を克服しておくことです。高3で苦手科目に時間をかけると焦りが出ます。
 
高2までの勉強の積み重ねが受験を大きく左右します。
 
個別英数学院では皆が勉強を頑張っているので、やる気を高め、
 
学習習慣を身に付けることができます。
 
高3で後悔することのないよう、今をしっかり頑張っていきましょう!
 
井本 怜良 奈良女子大学 生活環境学部
 
<Answer>
3位は受験用英文法書を始めること、2位は古文単語・英単語の暗記、
 
1位は勉強計画の立て方を身に付けることです。
 
高3は演習を多くする必要があるのに、暗記が出来ていなかったので、
 
暗記に多くの時間を費やすことになり、時間がもったいないと感じました。
 
でも、一番はやはり計画を立てることです。
 
高2までは計画を立てる習慣がなかったので、勉強内容の偏りが大きくなりました。
 
大学受験はゴールから逆算して戦略を立てる必要があります。
 
僕は個別英数学院の塾生ではありませんでしたが、この塾のマイプランノートを活用出来ていたら、
 
きっともっと伸びていたと思います。皆もフル活用しましょうね!
 
諸井 空 同志社大学 理工学部

 
f:id:eisuu:20180910001910j:plain
 
 
インターネットからの資料請求お問い合わせはこちら 0774-64-3538