お電話によるお問い合わせはこちら 0774-64-3538 平日10:00~23:00 無料体験受付はコチラ

成績でお悩みの中高生のみなさん、保護者の方々。私が責任を持って成績アップできるようにします。

代表 / 大場 基生

同志社大学卒。子どもたちに「自ら学ぶ喜び」を感じながら成長してほしいと思い個別英数学院を2002年に設立。
これまで多くの生徒の指導にあたる。趣味は釣りとドライブ。息子2人の父でもある。

代表からのメッセージ

まずは無料体験授業で
ご実感下さい。

詳しくはこちら
成績が上がる21のポイント 喜びの声をたくさん頂いております
個別英数学院オフィシャルブログ 教室の出来事を更新!!

最新情報

<個別英数学院ブログ>講師からのメッセージ 8月号

2017年08月13日(日)

当塾の塾報には毎月講師からのメッセージを載せています。


今月のQuestion

【9月にスランプに陥る受験生が少なくありません。その理由は夏休みにとことん頑張った分、
9月は1日1日があっという間に過ぎてしまうというのが理由の一つのようです。
そのスランプ脱出法は?】


当塾講師陣のうち、2名に回答してもらいました。

<Answer>

2学期が始まり行事もたくさんあり、忙しい9月こそが頑張り時だと思います!

暑い時期ですが、朝は学校の自習室、放課後からは個別英数学院で自習をして、

夜は映像教材で効率よい学習をすれば勉強時間をしっかりと確保することができるので自信が持てます。

あと、周りに頑張っている人がたくさんいる環境では不思議とやる気が出てきますよ!

齋藤 琴子 関西学院大学 教育学部


<Answer>

スランプから抜け出すにはライバルを見つけるのがオススメです。

スランプに陥っても勉強し続けるしかありません。

そこで、志望校も決まってくるこの時期、

同じ学校を志望するライバルを見つけて次の試験に向けて競い合ったりすると自然と頑張れると思います。

たとえ志望校が同じでなくても頑張っている受験生が個別英数学院にはたくさんいます。

ぜひ、塾に来てたくさん刺激を受けましょう!

松本 唯 京都医療科学大学 医療科学部



f:id:eisuu:20170813002041j:plain
 
インターネットからの資料請求お問い合わせはこちら 0774-64-3538